セリアのグッズ2選!お風呂を清潔に保つ方法!

セリア

今回はセリアの『磁石でくっつくバスワイパー』と『鏡にくっつくダイヤモンド配合ウロコ取り』の2商品を紹介します。

磁石でくっつくバスワイパー


入浴後にお風呂場の水滴をとっておくとカビ防止になるらしいけど、毎日拭き上げるのってめんどうだわ…何かいい方法ってないかしら…

そんなお悩みを解決してくれるのが『磁石でくっつくバスワイパー』です。
サッと取り出しパパっと使える!これならば毎日の水滴とりも苦になりません。
お風呂の水滴は放っておくとカビの原因になります。
入浴後に『バスワイパー』で水滴を取っておけばカビ予防にもなり、お風呂を清潔にたもてます。
フック付きの物はかける場所が限られますが、この『バスワイパー』なら大丈夫です。
背面が磁石になっているので壁のどこにでも付けて収納しておくことができます。


サイズはワイパー部分が約20㎝、柄の部分が約12㎝です。
ワイパー部分はゴム製で壁を傷つけにくく、柄の裏は磁石になっているので壁にくっつけて収納できます。

鏡にくっつくダイヤモンド配合ウロコ取り

お風呂の鏡に付いている白いウロコのようなもの… 
お風呂洗剤をスポンジに付けて磨いても落ちないわ…どうしたらキレイになるの?

そんなお悩みにはこれ!!『鏡にくっつくダイヤモンド配合ウロコ取り』です。
お風呂場の鏡に付いて取れないウロコの正体は、水道水に含まれるミネラル成分と石けんカスです。
毎日少しずつ蓄積したものがウロコとなり、鏡を見にくくしています。
このウロコを取るには、よく濡らした鏡を水で濡らした『ウロコ取り』で軽くこすります。
鏡のザラザラした感触がなくなればウロコが落ちた証拠です。
使わないときは鏡にくっつけて収納できるので、気づいたときにサッとウロコ取りができます。

サイズは約50×20×26㎜で、鏡に貼ることができます。
持ちやすいコンパクトタイプで、名前の通り人工ダイヤモンドを使用したクリーナーです。


そして、このウロコは予防もできます。
先に紹介した『磁石でくっつくバスワイパー』で入浴後に鏡も水滴を取っておくのです。
水滴が乾いて蓄積していくことでウロコができてしまいます。
なので、入浴後に鏡の水滴取りをすることでウロコ予防になるのです。

まとめ

①『磁石でくっつくバスワイパー』でお風呂のカビ予防ができます。
②『鏡にくっつくダイヤモンド配合ウロコ取り』で鏡のウロコがとれます。
結果、この2つの商品でお風呂が清潔に保たれるのです。

タイトルとURLをコピーしました